--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/26.Tue

ねこの涙

本日掲載の画像は記事の内容とは関係ありません

以前のブログにも書いたお話を もう一度 ここでご紹介したいと思います

私の親戚でシャム猫を飼っていました
名前は茶々 美人で賢い子でした
家族みんなで 茶々をかわいがっていました

EOSIMG_3353.jpg


ところが ある事情から(よく憶えていませんが 多分引越しだったと思います)
茶々を飼えなくなってしまいました
新しい里親さんが見つからないまま日が過ぎていきました



EOSIMG_4518.jpg



そんなある日 家族で話していると 話題は自然と茶々のことへ…
「このまま 新しい飼い主が見つからなければ 
 かわいそうだけれど 茶々を保健所に連れて行かなければならない」
誰かが そう言いました
その時 そばにいた茶々の目から 涙がこぼれました
家族のみんなは茶々の里親探しをやめて 一緒に暮らせるように頑張ったといいます


EOSIMG_3492.jpg


ねこの涙…
たまたま?偶然?
私はそうは思いません
ねこたちは しっかりとわかっています
だから 自分が預かった小さないのちを 安易に扱わないで欲しい
彼らが言葉を話せたら きっとこう言うと思います
ぼくたちにも 生きる権利はある!
人間の身勝手で いのちを弄ばないで欲しい!




◆お詫び
昨日から体調不良で 皆さまのところへ訪問ができてません ごめんなさい
今日も 応援だけで 失礼させていただきます 申し訳ありません







肉球ランキングに参加しています
よかったら ポチッとよろしくお願いします d(=^・ω・^=)bにゃ♪

               応援 ありがとうございます 多謝♪





  四葉のクローバー申し訳ありませんが
    只今 コメントへの個別のお返事をお休みさせていただいてます ごめんなさい
    いただいたコメントは 有難く楽しく読ませていただいております
    お返事がなくてもオッケーとおっしゃって下さるかた
    コメントいただけたら  とっても嬉しいです
    お初のコメント 大歓迎です お気軽に書き込んでくださいね
    コメントをいただいた皆さまのところへは
    遊びに伺いますので よろしくお願いします



つれづれ… | Comments(11) | Trackback(0)
Comment
No title
会社でこそこそ読んでいたのが間違いでした。
泣いてしまいました。
私も、茶々ちゃんの涙は本物だと思います。
動物達は言葉は話せないけど、心もあるし、生きる権利だってある!
人間の勝ってで命を奪ったりしていいはずがありません。
すべての生き物が幸せに暮らせる世界がきますように。
(願ってるだけじゃなくて行動するのも大切ですね)
No title
猫さんはよく聞いてるし、理解してますよね。飼主は無駄
かもしれないと思いながら、ウルタ君の予定や状況、体調
についてゆつくり繰り返しておはなしすることにしています。
通じないときは、猫だから、ではなくて、猫のふりをして
いるのだと思っています。
No title
猫の涙、偶然じゃないですよね。
言葉はわからないけど、気持ちは通じているはず。

わかいがれば、答えてくれるもんね。
猫の涙、みたくないですね。

うれし涙だったらいいけどね。
No title
生まれて来るけれどいつかは消えてゆく日が来て、
命って何なんだろうと思うことがあるけれど、
限りがあるからなおのこと愛しくて大切。
毛皮に包まれた三角な頭の小さな生き物が身近にいることが、
うれしくて、ありがたくて、
何の宗教心も持たないワタシでも、神様ありがとうっていう
気持ちにさせてくれます。

茶々さんがずっとご家族と暮らせて本当によかった。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
茶々さんの涙・・・ほんものでしょうね・・・・
いつまでも一緒に~これが全てですね。家族でスモンね!!!

お加減いかかですか?
お大事になさってくださいね!
No title
茶々ちゃんの涙、本物でしょうね。
人間の言葉は理解できないとしても、
じーっと人間を見つめて、人間が何を考えてるかをちゃんと理解してるのが猫さんですもの、
きっと、涙が出たんだよね。
やっぱり、家族に迎えた以上、ずっと幸せにしていきたいんですけどね・・・。
Hitomiさん、体調大丈夫でしょうか?
お大事になさってくださいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
猫さんは本当にわかっていると思いますよ。
愛情を与えれば与えるほど何倍にもなってその愛情は戻ってくるし
言葉はわからずとも気持ちはしっかり通じ合えますものね。
涙は偶然ではなく茶々ちゃんの心だったのでしょうね。。
茶々ちゃんが最後まで一緒に暮せたこと、本当に良かった。

Hitomi☆さん
ゆっくり休んで無理はなさいませんように・・
どうぞお大事に・・・!
No title
体調の具合、いかがですか?
お大事になさってくださいね!

茶々ちゃんの涙は本物で、ちゃんと解ってると思います。
里親を捜してた事も解ってて、でも必死に耐えて.....
堪えきれなかったんだろうな....
言葉が違う同士、全てを理解する事は出来なくっても
お互いに理解し合おうとしてますよね。
ネコにだって心は当然あるし、生きる権利は命ある生物
全てにあります。
人間の勝手な都合で奪えて良いわけがないですよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。