--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/07.Thu

つらかったね…

今朝 トイレにいった香音が 「ウンン~ンンン!」と苦しそうな声をあげて
飛び出してきました
出てきたと思ったら またトイレにいって…を繰り返してします
速攻 病院に連れて行きました

EOSIMG_0801.jpg

エコーで見ると 膀胱は尿でパンパン
管を通してみて入らなければ 尿管が詰まっている可能性があるとのことで
調べていただきました
カテーテルは抵抗なくすっと入って 尿管は詰まっていませんでした
そのまま 膀胱にたまっていた尿を注射器で吸い出して
痛みと炎症を抑える抗生剤を注射していただきました




EOSIMG_0802.jpg

検査の結果 尿に若干の血が混じっている
蛋白の数値も少し高め pHもアルカリに傾いているとのことで
今の食事が 香音にはあまり良くないことがわかりました
私の注意が足りませんでした 





EOSIMG_0803.jpg

同じものを食べていても 他の2匹には何の影響もないのに…
香音の場合 体質上 膀胱や尿路に障害が起きやすく
以前にも 2回膀胱炎をやって 2回目には血尿が出ました
たんぱく質の多いものをおやつにあげるのは良くないのですが
前回からかなり時間が経っているので すっかり油断して
最近は ささみやヨーグルトや牛乳をあげていました
(これって 言い訳ですね)






EOSIMG_0805.jpg

もうひとつ 肥満の問題もあって 香音の体重は6.4㎏
成猫の場合 男の子で(種類にもよりますが)5.8~6㎏がベストだそうです
ちょっと太りすぎ… ダイエットの必要もあります
うちのにゃんズは 藤若8歳咲耶7歳と 猫ではシニアの仲間です
なので フードをシニア用に変えることを薦められました
おやつも禁止 基本的にはカリカリとお水
ウェットフードは療法食ならOKということでした
男の子は女の子に比べて 尿道が狭く 詰まり易いそうです






EOSIMG_0808.jpg

病院から帰って 香音はしばらく 頻繁にトイレにいっては
辛そうな声で時々鳴いていましたが 今は落ち着いています
香音には可哀想なことをしましたが
自分の迂闊さと考えの甘さを思い知るいい機会を与えていただきました
にゃんズの健康のことを もっと深く考えていきたいと思います

本当は今日は出勤で 5月1日がお休みでした
1日にどうしても片付けないといけない仕事があり
今日とお休みをチェンジしました 今日がお休みで良かった…

香音 辛い思いをさせて ごめんね…




肉球ランキングに参加しています
よかったら ポチッとよろしくお願いします d(=^・ω・^=)bにゃ♪

               ポチ ありがとうございます♪
               
                応援 ありがとうございます 多謝heart02

香音 | Comments(16) | Trackback(0)
Comment
No title
香音ちゃん、大変でしたね。
うちも気をつけないとな。
でも、Hitomiさん、落ち込まないで、責めないで。
気をつけててもなっちゃう子はなっちゃうし、これからまだ先長いんだから、この先、気を遣ってあげてください。
香音ちゃん、お大事に。
No title
香音くんとHitomi☆さん、大変だったんですね。
でも落ち着いたみたいでよかったです。
オスにゃんこさんは特に泌尿器系が弱いみたいですもんね・・・・・。
香音くん、お大事にしてください。

Hitomi☆さん、あんまり自分を責めないでくださいね。
香音くんも笑顔のHitomi☆さんがだいすきだとおもうので、今までどおり愛情たっぷり接してあげてください。
たくさん遊んであげたらそれがダイエットにもなりますもんね*

にゃんこさんの健康管理は本当に難しいです。
お互い頑張りましょう。
もし何か力になれることがあれば(微力ですが;; 愚痴でも聞きますし!)何でも言ってくださいね。
No title
香音クンもHitomiさんも大変でしたね。
落ち着いたみたいで良かった。
他の仔が大丈夫な物がダメだったなんて、目に見える異変がなければ気がつけないですよ.....
自分を責めないで,早く気づいて良かったと思ってください。
Hitomiさんがシュンとしてたら,香音クン達が心配しちゃいますよ~
調子が戻るまで安静にして,元気になったらたっぷり遊んであげてくださいね!


No title
身にしみておもいました。
前ネコ(そら豆を飼う前の)
にはやたらと甘く、好きな物を食べさせてました
が、ほとんど食事のわたしの甘えで
死なせてしまったようなものです。
そら豆も、1度、ベビースターラーメン(笑)を
与え血尿。それから、一切、かりかりの
病院食しか与えません。
意を決してそうしてます。もう4年になります。

No title
それは大変でしたね。
香音ちゃん、つらかっただろうな。
いつもおトイレのチェックをしてあげていたとしても、
やっぱり実は出ていなかったの!ってことは、多頭飼いだからこそ、あることなのかも知れません。
どんなものを食べても結石症などにならない子だっています。
でも、ちゃんとしたフードだけを食べていたのに、
なってしまう子もいます。
こればかりは体質が関係しますもの。
私の同僚の猫ちゃんもヨーグルトをあげていたときに結晶が出てしまいました。
幸い、うちの猫は女の子だし石が詰まるとか心配が少ないですが、男の子は結構詰まらせちゃう子が多いですからね。
とにかく、今は病院へ連れていってあげたんですもの、
くよくよしても始まらないですし、
香音ちゃんのそばにいてあげてください(^-^)
膀胱炎は、結構治癒に時間がかかるものです。
きちんとお薬飲ませてあげてくださいね!
No title
コンバンニャー♪
香音君、辛い体験されましたね。以前我が家のミャオも、しょっちゅうトイレに行ったり来たりしてたのです。猫がそんな病気をするなんて!って思ったものです。今ではずっと、療法食は食べてますが、再発はしてませんので嬉しいです。かわいそうですもんね、言葉が言えないだけに、飼い主が分かってやらねばならなくて。
同じ猫でも、個体差があるし。難しいですよね。
どうぞお大事になさって下さい。今日がお休みで本当に良かったですね。
No title
香音君、大変でしたね。
Hitomi☆さんもお疲れ様でした。
あんまり自分を責めないでくださいね。

私はももんがと暮らすのは初めての事だったので、
最初の頃は試行錯誤の毎日でした。
でもきっと、飼育に慣れていても、個体差があるので、
その子に合った育て方を見つけてあげないといけない
ですよね。
気を付けてても病気になったりする事もあるし・・・
お互いに、大切な家族を守っていけるように
頑張りましょうね(⌒∇⌒)

ポチ☆
★まちゅみ♪さん
ありがとうございます。
ものが言えないにゃんズのことだから
ついつい矛先が自分に向いてしまうんですよね…
ホントに、先は長いもの…しっかりやっていきます^^
まちゅみ♪さんちのにゃんこさんたちも気をつけてあげて下さいね。

★芙蓉さん
ありがとうございます。

ひとりで3にゃんのお世話をしているので
行き詰ってお世話になることがあると思います。
その時は、よろしくお願いします。

ひよりくんを大切にしてあげて下さいね。



★mogu07さん
そうですね。早く気付いて良かった…そう思うようにします。
ありがとうございます。

元々が元気坊主なので、調子が良くなったら
自分から遊びをねだってくると思います。
その時には思い切り遊んであげます。
★イノッチさん
にゃんこさんが喜ぶからと
ついつい、体に悪いものをあげてしまってることありますよね。
何がネコにとって良いことか
飼い主がしっかり見極めて、ブレないことが必要ですよね。

No title
ウチのタロウもすぐにつまっちゃうから
もうずっと病院の治療食のみニャンですよ~(^^;
小さい頃に去勢すると尿管が細くなって結石になりやすくなるって聞いてたから
ギリギリまで待ってから去勢したのに(^^:
ずっと同じご飯しか食べられないのかと思うと
かわいそうな気持ちにもなりますが
本人はいたって美味しそうに食べてるから
ま いっか?(^^;
ポチッと応援し隊参上でごじゃいましゅ♪
本日の任務ポチポチッと完了いたちまちた~o(*≧∇≦)ノ
★sallyさん
ネコは我慢強い動物で、そのネコが辛そうな声で鳴くのは
余程苦しかったんだと思います。

気をつけたつもりでも、多頭飼いでは目が行き届かないところが
必ず出てくる…ということに迂闊でした。
体質であること、多頭飼いであることを口実にしたくないという
意地っ張りな自分もいたりして…

> くよくよしても始まらないですし
本当に、そのとおりです。

> きちんとお薬飲ませてあげてくださいね!
はい。
お気遣い、ありがとうございます。
★エンヤさん
お気遣い、ありがとうございます。

ミャオちゃんも経験者だったんですね。
療法食だけじゃ可哀想だと思ってやっていたことが
逆に、もっと可哀想な結果になってしまいました。
飼い主としての配慮に欠けてたことを反省してます。
★mifaさん
ももんがちゃんはネコに比べると、飼育に関する情報が少なくて
苦労されることが多いと思います。
でも、きょろたんとみにたんをきちんと育ててらっしゃって
素晴らしいです。

> その子に合った育て方を見つけてあげないといけない
> ですよね。
そうですね。
何がその子にとっていいのかを、きちんと見極めていかないとダメですね。

> お互いに、大切な家族を守っていけるように
> 頑張りましょうね(⌒∇⌒)

はい。頑張ります。
お心遣い、ありがとうございました。
★しづさん
いつも、ありがとうございます。

療法食だけじゃ可哀想って思うのは
人間のエゴかも知れませんね。
美味しそうに食べててくれて、健康でいてくれるのなら
それに越したことはないですものね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。